苫小牧港海釣り施設(一社)苫小牧港釣り文化振興協会

施設案内

場所

苫小牧市字弁天無番地
苫小牧港東港区内防波堤(A)。中間部500mの立ち入り禁止フェンスから先端部までの東側を釣り場として開放。西側の胸壁からの釣りは禁止。

魅力

胸壁は西風を遮ってくれる。足場は平たんで安心してサオが出せます。チカ、サバ、サヨリなどの魚影は豊富で、春にはクロガシラ、サクラマス、夏から秋にかけてはブリの子、フクラギが釣れます。良型のクロガシラは秋まで狙え、秋にはアブラコ、カジカの良型も狙えます。良型のクロガシラ、サクラマス、中型のフクラギ、サバの引きはここでの釣りの魅力となっています

開放時期

2022年は4~10月までの土、日、祝日の予定。次年は3月から営業します。

ご利用の流れ

予約制ではありません。来場順に受け付けし、100人を超えた場合は空きが出るまで待機していただきます。なお、新型コロナ感染予防のためにマスク着用のご協力、受付でのアルコール消毒をお願いします。

1)開場時間(6時)前に、ご来場の場合

  • 駐車場内に必ず駐車

    ※駐車スタッフは午前5時30分から出入り口で配置に就いています。スタッフ不在でも駐車場内に止めて構いませんが、入場券購入前に、スタッフから必ず「駐車整理券」を受け取ってください。

  • 釣り道具、ライフジャケット等を各自準備

    ライフジャケットは必ず着用してください。

  • 「入場整理券」を配布

    管理棟受付場所に「入場整理券」を入れたケースを置いておきます。入場者は「入場券」購入の受け付け時に必要になりますので「入場整理券」を取り、大切に持っていてください。

  • 受け付け開始

    午前6時から受け付けを開始しますのでスタッフの指示に従ってお並びください。自分の順番が来たら「駐車整理券」「入場整理券」と必要事項を記入した「誓約書」を管理棟受付窓口に提出してください。
    ※管理棟受付に「誓約書」は備え置いていますが、「誓約書」はホームページからプリントできますので円滑運営のため事前記入のご協力をお願いします。

  • 券売機で駐車券と入場券を購入

    券売機で駐車券(500円券)入場券(大人:1,000円、中高校生:500円、小学生:300円)を購入。購入した券は受付に渡し入場券入りのネームプレートを受け取り立ち入り禁止フェンスから入場してください。防波堤上では足元に注意し、走らないようお願いします。

2)開場時間後にご来場の場合

  • 駐車場内に必ず駐車

    駐車場の枠内に駐車し駐車スタッフから「駐車整理券」を受け取ってください。

  • 釣り道具、ライフジャケット等を各自準備

    ライフジャケットは必ず着用してください。

  • 「入場整理券」を配布

    管理棟受付にある備え置きケース内の「入場整理券」から同整理券をお取りください(入場者数が100人を超え整理券がない場合は、空きが出るまでお待ちください)。

  • 受け付け

    「駐車整理券」「入場整理券」と必要事項を記入した「誓約書」を管理棟受付窓口に提出してください。
    ※管理棟受付に「誓約書」は備え置いていますが、「誓約書」はホームページからプリントできますので円滑運営のため事前記入のご協力をお願いします。

  • 券売機で駐車券と入場券を購入

    券売機で駐車券(500円券)入場券(大人:1,000円、中高校生:500円、小学生:300円)を購入。 購入した券は受付に渡し入場券入りのネームプレートを受け取り立ち入り禁止フェンスから入場してください。防波堤上では足元に注意し、走らないようお願いします。

閉鎖基準

  • 開放中に下記閉鎖基準に該当した場合は、入場者を防波堤上から避難誘導し閉鎖します。
  • 日が閉鎖基準に該当することが明らかな場合は、前日に閉鎖を決定します。その他の場合は、当日決定します。
  • 閉鎖を決定した際は速やかにホームページ等で閉鎖を周知します。
  • 本基準はホームページ等で周知します。
種別 危険因子 閉鎖基準 対応 対応方法
波浪 ・越波による転落
・波浪による救助困難
波浪注意報発令後、気象台に確認した現地での事象予定時刻3時間前
または苫小牧港港外の有義波高が3.0mを超えたときのいずれか早い時(*1)
防波堤上に波しぶきがかかる時
閉鎖 避難誘導
・強風による転倒、転落
・強風による救助困難
強風注意報が発令後、気象台に確認した現地での事象予定時刻の3時間前
または現地の風向風速計により10分間連続平均風速が12m/sec以上を観測した時のいずれか早い時
閉鎖 避難誘導
高潮 ・越波による転落
・高潮による救助困難
高潮注意報発令 閉鎖 避難誘導


・視界不良による転落、滑落、転倒
・視界不良による救助困難
大雨警報発令
または視認可能距離500m以下になった時
防波堤上において積雪が10㎝に達した時
閉鎖 避難誘導
・落雪、感電 雷注意報が発令され、気象台HPで雷雲データの状況悪化の確認及び現地の雷検知器により40㎞以内の接近を確認した時(*2) 閉鎖 避難誘導
地震 ・転倒、転落 苫小牧市、厚真町において震度4以上の揺れを感じた時 閉鎖 避難誘導
津波 ・越波による転落 津波注意報が発令された時
または苫小牧市、厚真町において震度4以上の揺れを感じた時
閉鎖 避難誘導
その他 上記及びその他の条件を勘案して危険と判断した時 閉鎖 避難誘導

*1 波浪注意報(基準:有義波高3.0m)は沿岸部ではただちに事象が生じないため、気象台に予定時刻を確認する。また、苫小牧港の有義波高は、国土交通省港湾局全国港湾海洋波浪情報網により確認する。(https://nowphas.mlit.go.jp/)
GPV気象予報(ホームページ) 沿岸波浪情報 3時間後の予報が3.0mで閉鎖

*2 釣り人の竿に帯電を感じたら閉鎖
室蘭地方気象台に電話(電話0143-22-3227)で確認し3時間後の到着が予想された時点で閉鎖(西方向に雷雲を確認したら電話確認)
現地雷感知器がレベル1を確認したら室蘭地方気象台に電話確認する。

釣れる主な魚

3~5月

・ルアー釣り
サクラマス
・サビキ釣り
小サバ
・投げ釣り
良型クロガシラ

6~7月

・ルアー釣り
サクラマス
・投げ釣り
クロガシラ
・サビキ釣り
ガヤ、小サバ

8~9月

・ルアー釣り
アブラコ
・サビキ釣り
小サバ、ガヤ、サヨリ
・投げ釣り
アブラコ

10月

・ルアー釣り
フクラギ、中サバ
・投げ釣り
アブラコ、マゾイ、ガヤ、
トウベツカジカ
・サビキ釣り
小サバ、チカ、アジ

注意事項・施設を利用できない方

◇注意事項

  • サオは1人2本以内
  • ライフジャケット必須
  • 防波堤では走らない
  • 危険表示ライン(黄色)から海側に出てはいけません
  • 胸壁には上がらないでください
  • 必要以上に場所を占拠してはいけません
  • 禁煙(所定の場所のみの喫煙は認める)。火気使用は厳禁
  • マスクは必ず着用してください
  • 体調が悪くなったら監視員に申し出てください
  • 自分の子供(小学生)から目を離さないでください
  • 指定の場所以外の釣りは禁止です
  • ごみは持ち帰ってください
  • 施設の損傷、汚損行為禁止
  • 飲酒禁止
  • 作業船舶の航行を妨げないでください
  • 許可のない物品販売、募金その他これに準じる行為は認めません
  • 防波堤と周辺でのドローン飛行は禁止です
  • 自転車・バイク等の乗り入れは禁止です

◇施設を利用できない方

  • 小学生未満の子供(保護者同伴でも入場不可)
  • 保護者の同伴または引率のない小中学生
  • 車いすや杖などの補装具を使用している人
  • 動物を持ち込む人
  • 他人の迷惑となる行為をし、または施設を損傷する恐れのある人
  • 施設利用が危険であると認められる人
  • 危険物を携行する人
  • 酒気を帯びている人
  • ハイヒール等軽装により転倒の恐れのある人

入場料金・開放期間・開放時間・設備

駐車料金

500円

入場料金

大人:1,000円、中高校生:500円、小学生:300円
*申し訳ありませんが、未就学児は入場出来ません。

レンタル

ライフジャケット1着300円

開放期間

3~10月の土日祝を予定。

開放時間

日没時刻が早まっていくのに合わせ、9月から(3日から)開放時間は午前6時から午後5時まで、10月からは午前6時から午後4時までとします。変更があった場合はホームページで随時、お知らせします。

設備

  • 管理棟
  • 駐車場
  • 衛生施設:簡易トイレ(男女別)
  • 安全対策設備:監視カメラ、救助ボート、縄はしご、救命浮輪、AED、雷検知器、デジタル風速計、防波堤段差にスロープ

pagetop